おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照URL
添付File
暗証キー (英数字8文字以内)
画像認証 (右画像の数字入力) 投稿キー
文字色
先富論

以下のリンクは2月6日付のCRI(昔の北京放送)の記事です。

http://japanese.cri.cn/20190206/a5116364-5bea-8df6-d634-2d60187fbdac.html

習近平総書記は貧困対策を真面目にやっています。記事中にも、技術者出身の彼らしく
具体的な数字が随所に出ています。 統計を改変して自分の政策の「成功」を自慢する
国とはえらい違いです。 

ケ小平の「先富論」を文末に引用します。 その後段には
<先進地区幇助落伍地区是一個義務。>と書いてあります。 習近平は、ケ小平の
開放改革路線(=先富論、社会主義市場経済、国家資本主義)の正統な後継者(実践者)
として評価すべきでしょう。

アベノミクスの「トリクルダウン」は、先富論の前段である「なれるものから先に
豊かになれば良い」のマネです。 だが、重要なことは先富論の後段も一緒に
推し進めることだと思います。


------ 先富論の解説 (WiKiより) -----------------
「我們的政策是譲一部分人、一部分地区先富起来、以帯動和幇助落伍的地区、先進地区幇
助落伍地区是一個義務。」 ※字体は日本語の漢字

(我々の政策は、先に豊かになれる者たちを富ませ、落伍した者たちを助けること、富裕層
が貧困層を援助することを一つの義務にすることである。)
----------------------------

大橋一夫 2019/02/08(Fri) 11:45 No.32 [返信]
2週間新規感染者ゼロ

添付は藤沢市長の鈴木恒夫さんが昨晩、Facebookに投稿した内容です。

日中友好協会神奈川県連合会 2020/05/20(Wed) 09:52 No.128 [返信]
アビガンを早期投与してください

添付は、朝日新聞の記事(上)と藤沢市役所HPの発表資料(下)をつなぎ合わせたものです。警察官として日本ではじめのOVID-19感染・死亡者です。経過を見てもわかるように。PCR検査の検体採取は4月5日です。発熱したのは3月30日で、翌日には解熱しているので、医療機関には行っていないと思われます。4月4日に初めて医療機関Cに行きましたが、そこでもまだPCR検体を採取していません。翌日、4月5日に再度医療機関に行きPCR検体を採取したと読み取れます。やっと、翌日の4月6日にPCR検査が陽性と判定されています。
つまり、最初の発熱からPCR陽性まで1週間かかっているわけです。
歴史にIFはありませんが、彼が38.5℃もの異常な高熱に気づいた3月30日に直ちに医療機関に行き、アビガンを処方されていたなら死ななくても済んだと思います。

日中友好協会神奈川県連合会 2020/05/07(Thu) 15:50 Home No.120 [返信]
東京の毎日の感染者数

添付は東京の毎日の感染者数のグラフです。横軸の第一日目は
感染者が7人だった3月21日で今日までのひと月を点で表し、e指数回帰の曲線を計算させたグラフです。
グラフからわかるように、ここ数日間の点々は曲線の下に来ています。
「宣言」による外出抑制の効果が出ていると思いますが、まだまだ抑制不足でグラフが
下降傾向に転じていないことを物語っています。さらに外出を控えましょう

日中友好協会神奈川県連合会 2020/04/21(Tue) 19:37 No.117 [返信]
韓国のCOVID-19感染状況

添付は分末にリンクする韓国のCOVID-19感染状況のサイトからスクリーンコピー
したものです。

最大の確診数6827人のテグ市は教会での大クラスターが発生したところです。
人口250万人の都市です。 首都ソウルの人口はテグの4倍の1000万人にも
かかわらず確診数621人で、テグの1/10以下です。 テグ市では都市封鎖が
行われていないのに多くの市民が外出を自主的に抑制し外部への拡散を減らした
結果だと思います。
https://news.daum.net/covid19?fbclid=IwAR2ueNWV46bfBtN7Djk0MRX7I33bk1InFtdIUfyjp9UQvAtV_Sff9HGD6Zg

日中友好協会神奈川県連合会 2020/04/18(Sat) 11:17 No.100 [返信]
天狗講 平和祈願・酒祭 5月23日〜24日

美味しい日本酒を味わい、「憲法制定秘話」の講演が聴けます。

http://jcfa-kngw.main.jp/MISC/tengu2020.html

日中友好協会神奈川県連合会 2020/01/28(Tue) 09:50 No.95 [返信]
香港社会の対立 職場にも

今朝の日経新聞の記事です。 香港問題の一因として香港での広東語と
本土の人の北京語の違いによる差別があるとのことです。

日中友好協会神奈川県連合会 2019/12/12(Thu) 09:08 No.82 [返信]
集団所有農地を売買可能に

12月5日付「日中友好新聞」の記事を添付します。
従来から中国の土地は、国有または集団所有でした。 来年1月からは
集団所有の土地を農地以外の用途のためでも土地使用権を売却できる
ようになります。これは、「社会主義」を掲げる国としては大きな変革です。

本件は、「中国百科検定テキスト 増補版の増補版」にも書かれています。
12月8日の検定試験には、まず間違いなく出題されるものと私は見ています。

日中友好協会神奈川県連合会 2019/12/03(Tue) 12:21 No.81 [返信]
シンポジウム@京都のご案内

面白い企画のシンポジウムですね。
京都までは、チョット行けませんが・・・

日中友好協会神奈川県連合会 2019/11/01(Fri) 16:11 No.80 [返信]
10月18日講演会

日中友好協会神奈川県連主催、かながわ総研協賛の講演会のご案内です。

 日時:10月18日(金) 18時開場 18時半開始
 場所:神奈川県民センター ホール(2F)
 演題: 「奥深く知る中国」
 講師: 井手啓二 立命館大学・長崎大学 名誉教授
   講師が最近、日中友好新聞に寄稿した記事を添付します。
   長年の中国ウォッチャーの立場から、現在の中国経済は、
<資本主義化したのではなく、市場経済化した>との視点での講演になります。


横浜駅徒歩5分で近隣からもアクセスが便利です。是非ご参加ください。
講演会の案内チラシは以下をクリックしてご覧ください。
http://jcfa-kngw.main.jp/

大橋一夫 2019/10/15(Tue) 07:24 No.74 [返信]
処理 記事No 暗証キー

- JoyfulNote -